HOME
レトロ / カルト映画DVD
邦画DVD
洋画DVD
洋楽DVD
音楽CD
その他
TOP > SF
TOP > サイレント/古典

機械人間 感覚の喪失 Gibel sensatsii
型番 WHD-039
定価 2,571円(税190円)
販売価格 2,160円(税160円)
在庫数 SOLDOUT

【2012/08/24(金)発売】

型番WHD-039
バーコード4571244170393
タイトル機械人間 感覚の喪失
タイトル・カナキカイニンゲンカンカクノソウシツ
発売日2012/08/24(金)
定価2500
DVD方式片面一層
再生時間85
映像色モノクロ
音声モノクロ
字幕日本語字幕
画面サイズスタンダード
DVD製作WHDジャパン
発売WHDジャパン
販売WHDジャパン
原題Gibel sensatsii
製作年1935
製作国ソ連
監督アレクサンダー・アンドリヤブスキー
出演セルゲン・ベチェスロフ/ヴァディム・ガーデイン/M・ボロジーナ
脚本ジョルジー・グレバナー
紹介今まで日本で観る事が出来なかったロボット映画の傑作が遂に解禁!
解説■ソ連で製作されたSF映画で、世界中に「ロボット」という言葉を知らしめた作品。
■巨大ロボットの総攻撃シーンは「風の谷のナウシカ」の巨神兵の総攻撃を彷彿させる事から、一部の映画ファンから熱望された幻の名作。
■テーマ性も深く、重厚な面持ちではあるがSFとしての娯楽性も高い作品。
STORY科学者で理想家のジム博士は労働者の為に同等の仕事ができるロボットを開発する。
ロボットは認可され量産されるが、同時に仕事を失った労働者達は憤りを感じ、ロボットに対する反発を強めていった。
軍部は、ロボットを利用し反抗する労働者の制圧にかかる。
斯くして、人間対ロボットの壮絶なバトルが繰り広げられる。