HOME
レトロ / カルト映画DVD
邦画DVD
洋画DVD
洋楽DVD
音楽CD
その他
TOP > サイレント/古典

不思議の国のアリス 1903-1915(2作品収録) [DVD]
型番 IDM-026
定価 2,571円(税190円)
販売価格 2,160円(税160円)
在庫数 SOLDOUT

型番IDM-026
バーコード4571244170263
タイトル不思議の国のアリス 1903-1915
タイトル・カナフシギノクニノアリス19031905
発売日2009/04/24
定価2500
DVD方式片面一層
再生時間60
映像色モノクロ
音声サイレント
字幕日本語字幕
画面サイズスタンダードサイズ
DVD製作WHDジャパン
発売WHDジャパン
販売WHDジャパン
製品備考2作品収録
原題ALICE IN WONDERLAND/ALICE IN WONDERLAND
製作年1903,1915
製作国アメリカ
監督W.W.ヤング(1915)/セシル・ヘプワース(1915)/パーシー・ストウ(1915)
出演メイ・クラーク(1903)/ビオラ・サヴォイ(1915)
解説1903年に世界で最初に「不思議の国のアリス」は映画化されました。
監督のセシル・ヘプワースはカエルの役も演じました。
そして1915年には有名なジョン・テニエルによる挿絵が飛び出したかの様な、見事な映像美でW.W.ヤング監督が完全映画化します。
しかしこのフィルムは近年、発見されるまで、その存在を知る人はとても少なかった為、幻の映画と云われていました。このDVDにはその2作が納められています。

1903年版8分(完全版)
1915年版52分(完全版)
浅尾典彦(夢人塔)氏のコメント文学史上、燦然(ルビ/さんぜん)と輝く“金字塔”。映画の歴史的にも大変価値のある幻の実写映画『不思議の国のアリス』が、遂にDVDで見られる事になった!『不思議の国のアリス』は、ルイス・キャロル(本名チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン)が、たった一人の少女アリス・リデル(当時10歳)に贈るために創作した短編『地下の国のアリス』に加筆・修正して発行された。『アリス』は大評判で、キャロルは大いなる富ともに “元祖ロリコン小説家”という烙印を押されることに。『不思議の国のアリス』は児童文学の最高峰として、世界中で『アリス』が映像化された(別リスト参照)。今回発売されるのは、W.W.ヤング監督・脚本による「1915年版」である。原作の挿絵を描いたジョン・テニエルのイマジネーションを忠実に再現した伝説のバージョンなのだ。『アリス』の特徴は、何と言っても奇妙に擬人化されたキャラクター達や不思議な世界だが、「1915年版」では着グルミやかぶりモノを多様して、慌てモノのウサギ、濡れるネズミ、ドードー鳥、フクロウ、思慮深い芋虫、公爵夫人と、ニヤニヤ笑うチェシャ猫を表現した。ニセウミガメなどは口が開くギミックまで付き、腕がぶらぶらなグリフィン、ダンスをするロブスターなど珍しいキャラクターも多数登場する。また、二重露光などの特殊効果も使用し効果を上げた。この映画はファンタジーにありがちなセット撮影のみに留まらず、海、山、森、草原など野外ロケを敢行。ライブ感あふれる映像に仕上げている。なお、この「1915年版」のストーリーには、“イカレぼうし屋と三月ウサギのお茶会”シーンは無く、代わりにロバート・サウジイの教訓詩のパロディである「ウィリアム父さん」や、動物会議、詩を吟じるニセウミガメのシークエンスが入っている。構成の順序、抜粋の仕方からして、私はこれが『地下の国のアリス』を下敷きにしている作品であると解釈している。 (ちなみに『地下の国のアリス』は現在、大映博物館に収蔵されている)。今回素晴らしいことに特典として「1903年版」も加えられた。この短編は、セシル・M・ヘプワース監督(カエル役も!)、メイ・クラーク主演による記念すべき『アリス』の世界初映画化作品なのである。当時の特撮技術で『アリス』のエッセンスが全て詰まった貴重な8分間を堪能して欲しい。歴史の証人になれ!! いずれも日本初公開